現金が手元にない時、クレジットカードは便利です。

今の世の中は現金ではなく、カードの時代であると言っても過言ではないかも知れません。現金支払いではなくカードによる支払いは、常に現金を持ち歩く必要もありませんので、誤って現金を落とすこともありませんし、他人に盗まれることもなく、犯罪の予防にも一役買っていると言えそうです。私もクレジットカードは財布の中に入れて常に持ち歩いていますが、いつもカードによる支払いを行っているわけではありません。しかし以前、デパートで買い物中に少しだけ値の張る商品を見つけた時、矢も楯もたまらず欲しくなってしまい、クレジットカードで支払いの手続きを行ったことがあります。中にはカード払いに依存してしまうような人もいらっしゃるようですが、分別をわきまえて、使い方さえ間違わなければクレジットカードというものは大変便利なものになるでしょう。

クレジットカードのポイントを貯める方法があります

多くのクレジットカードには、使用することによってポイントが貯まるサービスが付いています。そのポイントを貯めることによって色々な特典があります。そこで、そのポイントを貯めるための良い方法があります。それは必ず払わなければいけない費用の支払いに利用するという方法です。いくらポイントを貯めたいからと言っても不必要なものを購入したのではポイントによる特典を受けたとしても得をしたとは言えません。ですから、必ず支払わなければいけない部分に利用するという方法が有効になります。例えば家賃です。家賃は毎月必ず必要になる費用です。しかも家計の中でも大きな支出の一つであることが多いです。ですから、それをクレジットカードで支払うことによって効率的にポイントを貯めることができます。但し、管理会社やカード会社によっては利用できない場合がありますので事前の確認が必要です。

海外旅行に行くならクレジットカードを作ろう

わたしがクレジットカードを持つようになったのは今から8年ほど前です。結婚してパートを始めたときに新しい給与振込口座を作るときに銀行の方からカードも一緒に作ってはと言われたからです。無料だったし、一枚ぐらい持っていたら便利かと作りました。実際そのカードが役に立ったのはそれから2年後のことです。わたしたち夫婦が年に1度海外旅行に行くようになったからです。海外旅行では現金をあまり持たないほうがよいといわれています。そしてとても便利なのがクレジットカードでした。今までアメリカ、ヨーロッパ、アジアの国々に行きましたが、クレジットカードがあればホテルもレストランも地元の特急電車の代金も払えてしまうのでとっても便利です。もし海外旅行にこれから行ってみたいと思う方がおられたらカードを作っておくことをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *